源泉徴収票の翻訳認証

 

海外の銀行口座の開設、維持、学生ビザ申請、海外での税務申告などには収入証明書(所得証明書)として源泉徴収票及びその翻訳(英訳)の提出が必要な場合があります。

源泉徴収票は雇用者が会社員などに給与を支払う場合に発行する書類で、雇用者企業が発行するものです。ただ、税務署を通して国に提出するので公文書に近い証明能力を持ちます。

サラリーマン、会社員など企業の被雇用者の方は住民税の課税証明書や納税証明書を提出しなくても、源泉徴収票が本物である旨の認証とその英訳を提出することにより所得証明として使用できることがあります。ただし、所得を証明するものとして源泉徴収票だけでは足りず、例えば課税証明書、納税証明書、確定申告書など、またその翻訳が求められる場合もあります。

自営業者、経営者あるいは複数の所得のある方などは源泉徴収票だけでは正確な所得がわからないので、所得証明として住民税の課税証明書や納税証明書、住民税の税額通知書、あるいは確定申告書などに加え、その翻訳を提出する場合があります。

これら所得を証明する公文書、準公文書が日本語の書類である場合には、相手国の担当者はそのままでは理解できないので、通常英訳を添付します。

ただ、ご自身で翻訳した場合、翻訳の正確性や信頼性に問題があるとして、受付してくれないことも多くあります。

源泉徴収票等の所得証明の英訳の無用なトラブルを避け、円滑に審査を進めるためにも、源泉徴収票の翻訳は経験と実績のある翻訳会社に依頼することをおすすめします。

当事務所はは過去に多くの源泉徴収票の翻訳を手がけており、安心の翻訳品をスピーディーに皆様へお届けすることが可能です。

査証手続きで源泉徴収票(あるいは確定申告書など)の提出を求められた際には、源泉徴収票翻訳に定評、実績のある当事務所に翻訳をお申し付けください。

 

 

 

所得証明の英訳が必要となりうる書類

源泉徴収票、納税証明書、市民税・県民税徴収税額通知書、恩給証書、税務申告書、確定申告書、給与明細書、給与支払証明書

 

 

源泉徴収票の英訳費用

源泉徴収票翻訳:1部 5,000円(税別)

源泉徴収票翻訳認証:3万円(税別)
納期:源泉徴収票の英訳、翻訳認証は通常で3営業日後の納品となります。最短で翌日納品可能です(特急料金が別途追加されます)

 

 

 

所得証明書の英訳、翻訳認証実績

源泉徴収票翻訳

市民税府民税課税証明書翻訳

確定申告書翻訳

給与支払証明書翻訳

固定資産税課税証明書翻訳

市民税府民税課税証明書翻訳

源泉徴収票の法定調書合計表翻訳

所得税青色申告決算書翻訳

住民税課税証明書翻訳

住民税納税証明書翻訳

外国税額控除に関する明細書翻訳

土地・家屋総合名寄帳登録事項証明書翻訳

土地評価証明書翻訳

報酬、料金、契約金及び賞金の支払調書翻訳

 

納税証明書、税額通知書、税務申告、確定申告書、課税証明書翻訳料金

 

納税証明書 英訳 :1部 5,000円
確定申告書 :英訳 1部 8,000円
課税証明書 英訳 1部 9,000円

 

納期:源泉徴収票の翻訳、納税証明書の翻訳は通常で3営業日後の納品となります。最短で翌日納品可能です(特急料金が別途追加されます)

翻訳証明書について:源泉徴収票、納税証明書、確定申告書等の翻訳品には当事務所の社印・翻訳者の署名が入った翻訳証明書をお付けして納品させていただきます。

源泉徴収票翻訳に実績ある翻訳会社の翻訳証明書ですので、様々な役所に使えて安心です。

 

※源泉徴収票の英訳のみでなく、源泉徴収票の中国語訳、源泉徴収票の韓国語訳、スペイン語訳等にも対応しておりますので、お気軽にご相談下さい。

 

お申込み・お見積もりフォーム



会社名
氏名
郵便番号
住所
翻訳言語(例:日本語→英語)
電話番号
メールアドレス
FAX番号
翻訳の目的(例:カナダのビザ申請)
ファイル送信
書類提出先の機関名
翻訳証明の要否 必要
不要
書類の提出先の国名
認証の種類 公証役場の公証のみ
外務省アポスティーユまで必要
外務省公印確認が必要
その他・わからない
納品希望日
コメント

 








源泉徴収票の翻訳、認証のお問い合わせは・・・

TEL:06-6375-2313

フロンティア総合国際法務事務所 まで!