PANカード取得申請のためのインド大使館・総領事館での領事認証代行

 

インドのPANカード申請のPANとは、「Permanent Account Number」の略語です。日本語でわかりやすい言葉で言えば、「インドの納税者番号」のことです。

このインド国内でのPANカード取得申請やインド現地法人設立手続きの際に、日本の登記簿謄本をインド国内で正式な文書として使用するため、東京のインド大使館領事部または大阪のインド総領事館(以下、「インド大使館領事部等」)での領事認証取得が必要な場合があります。

そして、インドの「PANカード」というのは納税者番号が記載されたカードのことです。このカードを持つことにより、収入があり、なおかつインド政府に所得税を納めている身分であるということが証明されることになります。

このカードは、インド人だけでなく、インド国内で「就労の許可を得ている」外国人も取得できます。

「就労許可を得ている」と言う意味は、就労ビザで働いているか、もしくはPIOカード(※)を所持していることをさします。

(※PIO は、PERSONS OF INDIAN ORIGINの略であり、外国籍のインド系の人々を指す。そのため印僑とも訳されます。PIOカード (PIO CARD)というのは、PIOがもつことの出来るインドの永住権カードです。ただ永住権カードなのに実際は15年間有効であり、それ以降は延長することが必要です。本来、このカードはPIOの永住権カードですが、インド政府は、インド人と結婚した外国人配偶者にもPIOカードを取得する権利を与えています)

確かに、インドの納税カードなんか必要ないと思われている方もいるかもしれません。しかし、このカードを持っていないと色々と不便なことが多いです。

インドの銀行で口座を開く時や、インドで投資をする場合、または政府系の公的な事務所で諸手続きを行う時に提示を求められることが多いので、実際はインドに居住する外国人にとっては不可欠なものであるといえます。

 

インド大使館・インド総領事館での翻訳認証の流れ(会社・法人の場合)

①法人登記簿謄本を入手

②法人登記簿謄本を翻訳

③公証人役場で翻訳認証

④法務局で公証人押印証明認証

⑤外務省で認証

⑥インド大使館、総領事館での認証

 

インド大使館・インド総領事館での翻訳認証の注意点

インドはハーグ条約の加盟国ですので、日本の登記簿謄本等に日本外務省のアポスティーユをつければ一般にはインド大使館、インド総領事館の認証は不要なはずです。

ただし、ハーグ条約に加盟し、アポスティーユが有効かは手続きごとに考える必要があり、必ずしも「インドに提出=アポスティーユが不要」となるわけではありません。

例えば文書の提出先や現地の会計事務所等からインド大使館・総領事館での認証を求められた場合には、日本国外務省の発行するアポスティーユ(Apostille)ではなくインド大使館、インド総領事館の認証を取得する必要があります。

 

 

当事務所のサービスについて

上記のようなインド向け翻訳認証については、大阪と東京の2箇所しか行っておりませんし、郵送申請は認められておりませんので、遠方の方は手続きをする負担がおおきくなり、困ってしまうことも多いようです。

でも、ご安心ください。

当事務所が忙しい会社の担当者様に代わり、公証人役場~インド領事館での認証までをワンストップで行いますので、お客様は必要な書類の送付等を行うだけで大丈夫です。

また、当事務所は阪急梅田駅より徒歩2分、JR大阪駅より徒歩5分、梅田公証人役場すぐの立地にあり、PANカード取得等のインド向け文書認証サポート実績が豊富です。外務省大阪分室の公印確認取得からインド総領事館(大阪・堺筋本町)の領事認証取得までを確実に、そしてスピーディーに代行することが可能です。
また、当事務所はインドへの海外発送(EMS ・ FedEx ・ DHL から選択可)にも対応しておりますので、お気軽にお申し付けください。

 

PANカード取得申請のためのインド大使館・総領事館での領事認証代行費用(税別・参考)

 

①登記簿謄本等翻訳費用:1万円~2万円

②公証人、法務局、外務省認証費用:3万円

③インド領事館翻訳認証代行費用:2万円

④公証人手数料(1万1500円)、インド総領事館手数料(7200円)

 

※インド側から要求される「日本の税務署発行のTRC(Tax Residency Cerificate)【居住者証明書(和文英文併記)】」へのインド大使館領事認証取得サポートも承っております。「FORM NO.10F」に関しましても、インド領事認証取得まで要求された場合には対応させていただきます。
※実費・報酬を含めた業務報酬は、原則として前払いでお願いしておりますのでご了承ください。

 

インドのPANカード申請代行サービス(標準費用・税別)

インドのPANカードの取得代行のフルサポートパックです。

費用は翻訳認証代行の場合より高くなりますが、その分手続きの手間が軽減されます。

 

 

インドのPANカード申請代行サービス:20万円

※領事館手数料等の実費は別途必要です。

 

 

インドPANカード申請のためのインド大使館・総領事館での翻訳認証代行は・・・

TEL:06-6375-2313(※相談予約制)

フロンティア総合国際法務事務所 まで!